Just another WordPress weblog

よく飲む薬の製造法を知っておきたい

最近、ある病気で薬を飲み始めました。薬を毎日、服用するようになって初めて薬の製造法が気になりました。薬の製造法ってみなさん、ご存知ですか?薬は勝手に製造したり、販売するのは禁止されています。ですが、自分で飲む分には自分で製造しても違法にならないらしいです。一般の人はそんな知識も技術もないと思うけど、たぶん、民間療法のことを言うんでしょうね。アロマ関係とか、昔から恋に効くと有名な“イモリの黒焼き”とか(笑)。現代の医薬品はきちんとした薬品会社できちんと製造されています。その過程もネットで簡単に検索できます。でも普段、飲んでる薬がどうやって作られているか、詳しい製造法を知ろうなんてほとんどの人が思わないのではないでしょうか。そう考えたらちょっと不安になってきました。漢方薬だと原材料は初めから分かっているし、目の前で煎じてもらうこともできます。でも病院の薬から家の置き薬まで、内服薬、軟膏などいわゆる医薬品と呼ばれる薬はすでにできあがった薬を渡されたり、買うだけ。効能とか副作用の説明は受けるけど、主要成分とか製造法とかには最初っから興味を抱きません。一時的に使用する薬ならまだしも、服用し続ける薬なんかは製造過程も一応知っておいた方がよいと思います。特に女性は妊娠の時など薬の知識はしっかり頭に入れたい。これって別に難しいことでも何でもなくて、自分の体を守るための大切な心構えなんじゃないでしょうか。もし医療の情報に困ったらナースバンクを見て下さい。

0 Comments »

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード TrackBack URI

コメントをどうぞ